住宅ローン、ハウスメーカー、間取りの決め方などを紹介
現在の場所:住宅購入のノウハウTOP注文住宅関係の知識>断面図では高さを確認できる
パート2 間取りの基本と図面の見方

断面図では高さを確認できる

 断面図では高さを確認できます。断面図は、建物をタテに切断した内部の様子を表現されています。例えば天井の高さや半地下、吹き抜け、ロフトなど、平面図でも立面図でもわからないことが、断面図を見ると、どうなっているのかがわかります。

 ここで重要なのは、実際に現在棲んでいる家(貸間でOK)でメジャーを当ててみて比べてみることです。
 特にキッチンや、出窓の高さは重要です。

 通常の窓や、デザインFIX窓は、筋代えに当たらなければ変更も可能ですので、建築が始まってからでもじっくり現場監督さんなどと話し合ったりすれば特に問題はありません。

 また、意外と重要なのはクローゼットの天井までの高さや、段の高さです。大きな家具を持っている方で天井に当たってしまうというのでは意味ないですからね。きちんと確認しましょう。


スポンサードリンク
住宅の選び方
住宅展示場の歩き方
住宅建設の流れ
得をする住宅購入のコツ
納得住宅ローン
住宅関係の知識
住宅購入のQ&A、口コミ情報
 
広告
現在の場所:住宅購入のノウハウTOP注文住宅関係の知識>断面図では高さを確認できる
らくらくシーリーズも大好評中
らくらく我は転勤族〜引越し達人情報〜らくらくパーティ〜簡単料理レシピ〜

Copyright 2007 らくらく住宅購入のノウハウ  管理人:たつや All Rights Reserved
当サイト「らくらく住宅購入のノウハウ」はどこでもリンクフリーですし得に連絡もいりません、相互リンクは大歓迎