住宅ローン、ハウスメーカー、間取りの決め方などを紹介
現在の場所:住宅購入のノウハウTOP注文住宅関係の知識>Vol.2:敷地に建物をどう配置するかから考える
パート2 間取りの基本と図面の見方

Vol.2:敷地に建物をどう配置するかから考える

購入した土地を注文住宅に有効的に活用するためには、まず、敷地に建物をどう配置するかから考えなくてはいけません。

基本プランは、ハウスメーカーさんでも考えてくれますが、折角の注文住宅なので、最初から自分で考えて見ましょう。また、悩んでいる方は、ハウスメーカーさんの基本プランをたたき台にして、自分達の考えを織り込んでいくという方法からでもアプローチは可能です。

自分で考える時には、まず家をどの向きにするのか?駐車場はどうするのか?庭を設けるのかという点を整理すれば、おのずと敷地にどのように建物を配置するかが重要です。

Vol.1:まず土地の条件を整理しようで、土地の条件が整理できたならば、土地をどのように活用するかを決めていきましょう。

車の台数を把握する

車を持っているならば駐車スペースは必須ですね。まずは車の置き場を確保しましょう。もちろん道路に面したところで車の出し入れを考慮したスペースが重要です。
しかし、注意してもらいたいこととして、現在保有している車の大きさで駐車スペースを作るのではなく、将来も見越しての台数や、大き目の駐車スペースを確保すべきです。

でないと、後からもっとあったら良かったと後悔しませんし、広いと車を止めるのも楽ですし、あとからGポートをつけることもできるようになります。

庭を設けるか否か

北向きの敷地ならば、庭ははできますが、南向きの土地の場合は地面が広くないと庭が作りにくいので家をL型にするなどの工夫が必要です。


スポンサードリンク
住宅の選び方
住宅展示場の歩き方
住宅建設の流れ
得をする住宅購入のコツ
納得住宅ローン
住宅関係の知識
住宅購入のQ&A、口コミ情報
 
広告

このHPについて
プライバシーポリシー
サイト運営者情報
サイトご利用上のお願い
リンクに付きまして
相互リンクにつきまして
現在の場所:住宅購入のノウハウTOP注文住宅関係の知識>Vol.2:敷地に建物をどう配置するかから考える
らくらくシーリーズも大好評中
らくらく我は転勤族〜引越し達人情報〜らくらくパーティ〜簡単料理レシピ〜

Copyright 2007 らくらく住宅購入のノウハウ  管理人:たつや All Rights Reserved
当サイト「らくらく住宅購入のノウハウ」はどこでもリンクフリーですし得に連絡もいりません、相互リンクは大歓迎