住宅ローン、ハウスメーカー、間取りの決め方などを紹介
現在の場所:住宅購入のノウハウTOP住宅建設の流れと管理人の経験を紹介>>ハウスメーカや工務店さんを決める

ステップ1 ハウスメーカや工務店さんを決める


まず、ハウスメーカや工務店さんを決める必要があります。もちろん予算、住宅ローンの相談会などである程度の予算が確保できるようになってからという準備段階を得た後ってことになります。

ハウスメーカーや工務店さんに仮決定する際には、書類なんか不要でとりあえず、気に入ったという口約束だけでもOKでしょう。土地が見つかるまで契約する必要は一切ないです。
(連絡用に、住所、名前、電話番号は記入することになるかとはおもいますが・・・・)

まだ、建てられると決まってもいないのに、手付金を払う必要は一切不要ですし、掛け持ちでもOK、自動車の購入の様にあくまでも見積もり段階と思っていただければいいかと思います。

この時点で手付金を払ってくれという業者とは、契約しないほうが後々トラブルにならないかと思います
基本的に、地盤調査が完了した後でないと、契約行為をする必要はありません。

私の場合には、自分のコネでつーか安くするために、なじみの工務店さんで既に決まっていたので、選択の余地はすくなかったのですが、(実際には実験とかあったので、裏でこっそりハウスメーカーもいたりはしますけど、)まず、どこに家を買うか、建てるかってことに尽きると思います。

建て売り住宅ならば、まぁ立地条件と物件さえよければ、OKなんですが、注文住宅はやはり最初に、これを決めないと始まりません。

住宅ローンの問題もありますので、土地を買ってからハウスメーカーを建てると、住宅ローン控除にも響いてきますし、固定資産税もバカになりませんからね。あと登記登録手数料だって結構なお金掛かりますから。
私みたいに、宅建免許あって自分で申請する人はいいかもしれませんけどねぇ〜。

まずハウスメーカや工務店さんを決めるべきです。私もそうしました。
そのためにも建築中の物件を見に行ったり、住宅展示場に足を運んでみたり、工務店の建て売り住宅を見て回りましょう。

スポンサードリンク

耳年増な情報

良くある質問で、値切ったりすると現場で働く作業員さんの状態が悪くなると思っている方がいるようですが、基本それはないです。あった場合には、値切る以前の問題であると思います。

現場レベルでの士気の低下や技術的な問題点の支配的な要因としては、特に大手ハウスメーカーさんい多い手法なのですが、分野ごとに下請けに出して、下請け業に材料を支給する(見積もり数量以上の材料が発生した場合には下請けが捻出しなければならない)が、手間をかなりの格安で請け負わせる場合によくあります。要はもうからない仕事をする場合です。

で、どのハウスメーカーがそうなのかとかは、その物件によっても違ってきますが、主に県外からの業者である点や、作業員の服装がバラバラすぎる場合には、その傾向が高いです。そもそもお客さんが注文する以前に、その業者はハウスメーカーに値切られているってことになります。なので、お客さんがどの程度値切ったとしても、現場レベルではまったく知る余地もないですし、それ以前の場合が99%しめていることになります。

実際に見極める場合には、建築現場にいる作業員に、「どうですか、儲かりますかねぇ」って、話してみると、恐らく「駄目だね〜、手間もでないよ」なんていうのがパターンです。良い場合には「まぁまぁ」「ぼちぼち」「お陰様で」って感じでいいます。まぁ聞いても返事がないような業者さんだったら間違いなく、叩かれて安く請け負わされている業者さんだろうなぁと確定しても良いでしょう。案外建設業の方は社交的ですので、むすっとしている方って珍しいですからね。

そんな露骨に、聞けないなぁってかたは、しばらく作業員をみていて作業員に笑顔がまったくない場合で見極めてもよいでしょう。

地元密着型の工務店ですと、格安で下請け契約をすることは少ないのでこのような現象はレアになりますが、金払いが悪い工務店の場合には専門業者間ですぐに有名になりますので、これまたどこだって非常に分かりやすいです。なので、地元の専門業者さんに聞き込みをするってことも案外、住宅メーカー、工務店選びをする上での裏技的な手法ともいえます。

いずれにしても、値切ったりすると現場で働く作業員さんの状態が悪くなると感じてしまうのは、間違いで、そのような現場は、そもそも、現場で働く作業員さんの状態が悪いだけですので、心配しなくてもOKですよ。

住宅建設の流れと管理人の経験
インデックス(カテゴリーTOP)
ステップ1 ハウスメーカや工務店さんを決める
ステップ2 注文住宅の土地を探す
ステップ3 間取りを作成する
ステップ4 地盤および土壌調査を実施
住宅の選び方
住宅展示場の歩き方
住宅建設の流れ
得をする住宅購入のコツ
納得住宅ローン
住宅関係の知識
住宅購入のQ&A、口コミ情報
おすすめ商品
無料で最新型冷温水器サーバーが使える
安全で衛生的な美味しく飲めるウォーターサーバーはDreamWater
らでぃっしゅぼーやのエコウォーター
おばんさいのらーでぃっしゅぼーやのウォーターサーバです。安心安全でかつ美味しさを追求したのがミソですね。
宅麺.com
家探しの箸休めにどうぞ、考え事や頭を使うには食事が一番ですよ。

現在の場所:住宅購入のノウハウTOP住宅建設の流れと管理人の経験を紹介>ハウスメーカや工務店さんを決める
らくらくシーリーズも大好評中
らくらく我は転勤族〜引越し達人情報〜らくらくパーティ〜簡単料理レシピ〜

Copyright 2007 らくらく住宅購入のノウハウ  管理人:たつや All Rights Reserved
当サイト「らくらく住宅購入のノウハウ」はどこでもリンクフリーですし得に連絡もいりません、相互リンクは大歓迎