住宅ローン、ハウスメーカー、間取りの決め方などを紹介
現在の場所:住宅購入のノウハウTOP折角の注文住宅後悔しないコツを紹介>開放的な吹き抜け.....

開放的な吹抜け、でもあの窓ってどうやって掃除すんの?

一戸建て住宅の間取りの失敗談  失敗度★

最近よく見られる大きく、吹抜けのある間取り、建てる前に熱効率を考える必要がありますが、これはみんな結構気がつくのですが、実はもっと大きな失敗もあるんです。それは、

窓の掃除が出来ない&電球の交換は、、、どうしよう

となります。

これは、実際に掃除を行おうとすれば、はしごがいりますし、電球の交換だって、脚立を必要とします。しかも意外と吹き抜けって、埃がたまりやすい空間です。

それもそのはず、1階と2階が貫通し、しかも玄関に造れば外の空気も入ってきますからね、暖房をつければ、吹き抜けに空気がたまり、料理の熱も吹き抜けにと、、

しまいにゃぁ、くもの巣も張り出す始末、掃除のたびにはしご登場ですね。
それとも、あの通販で有名な、「   」を使っての掃除しかないというのは良くあること。

でも、結局は電球交換にはしごが必要。うーん落ちて怪我の無いようにしたいものです。

 Vol.1 LDKに階段があるために夏、冬のエアコンの効きが悪い  失敗度★★
 Vol.2 開放的な吹抜け、でもあの窓ってどうやって掃除すんの? 失敗度★
 Vol.3 収納関係のよくある失敗                      失敗度★★★★★
スポンサードリンク
住宅の選び方
住宅展示場の歩き方
住宅建設の流れ
得をする住宅購入のコツ
納得住宅ローン
住宅関係の知識
住宅購入のQ&A口コミ情報
スポンサードリンク
現在の場所:住宅購入のノウハウTOP折角の注文住宅後悔しないコツを紹介開放的な吹き抜け.....
らくらくシーリーズも大好評中
らくらく我は転勤族〜引越し達人情報〜らくらくパーティ〜簡単料理レシピ〜

Copyright 2007 らくらく住宅購入のノウハウ  管理人:たつや All Rights Reserved
当サイト「らくらく住宅購入のノウハウ」はどこでもリンクフリーですし得に連絡もいりません、相互リンクは大歓迎