住宅ローン、ハウスメーカー、間取りの決め方などを紹介
現在の場所:住宅購入のノウハウTOP折角の注文住宅後悔しないコツを紹介>LDKに階段がある

LDKに階段があるために夏、冬のエアコンの効きが悪い

一戸建て住宅の間取りの失敗談  失敗度★★

[LDKに階段があるために夏、冬のエアコンの効きが悪い]
 LDKに階段という住宅は最近リビングインといわれて、一見デザイナー建築を思わせるようなお洒落な空間と思われますが、設備計画をきちんと計算して置かないと意外なところで足元をすくわれます。

 リビングインにしてしまうと、上に抜ける空間ができますので、クラーの様な冷たい空気があると、対流がおき、2階の空気と入れ替わってしまい、冷房効率が悪くなります。

 また、冬はエアコンの熱が上昇気流に乗って2階に行くので、いつまでたっても1階のリビングは寒いということに。
 
 こうならないように、最近ではリビングインの階段にドアをつける人も多いが、これはドアを開けるときに非常に危険。引き戸でないし、部屋の中央部でドアが開くことになるので、激突の心配があり、明けるほうもゆっくりと開けたりとか、リビングにいるほうもドアに近づかないとかの配慮が必要で、どちらかといえば危険な家になっています。

 このため、ドアでも階段側に引き込むドアにする必要がありますが、これがデットスペースになってしまいます。

 そもそもリビングインの利点は、デットスペースになりやすい階段をリビングに設けることで、デットスペースを解消し、2階の間取りの自由度を高める、ように配置することにあります。
 
 その利点をつぶしてしまっています。

また、お子様にとっては、非常にデメリット点も、
 例えば、彼女や彼氏を家に連れてきたとき、リビングインだと一度リビングを通るので、いかにもお披露目的であり、連れてきたよ!って感じになってしまいます。
 これでは、気軽に彼女や彼氏を自分の部屋に呼べないですよね。特に男の子は、、家族に彼女を物色されてしまいますし、呼ばれた方も挨拶はしないといけないですけらね。

 Vol.1 LDKに階段があるために夏、冬のエアコンの効きが悪い  失敗度★★
 Vol.2 開放的な吹抜け、でもあの窓ってどうやって掃除すんの? 失敗度★
 Vol.3 収納関係のよくある失敗                      失敗度★★★★★
スポンサードリンク
住宅の選び方
住宅展示場の歩き方
住宅建設の流れ
得をする住宅購入のコツ
納得住宅ローン
住宅関係の知識
住宅購入のQ&A口コミ情報
スポンサードリンク
現在の場所:住宅購入のノウハウTOP折角の注文住宅後悔しないコツを紹介>LDKに階段がある
らくらくシーリーズも大好評中
らくらく我は転勤族〜引越し達人情報〜らくらくパーティ〜簡単料理レシピ〜

Copyright 2007 らくらく住宅購入のノウハウ  管理人:たつや All Rights Reserved
当サイト「らくらく住宅購入のノウハウ」はどこでもリンクフリーですし得に連絡もいりません、相互リンクは大歓迎