住宅ローン、ハウスメーカー、間取りの決め方などを紹介
現在の場所:住宅購入のノウハウTOPどうせなら注文住宅まずは基本のきを>外構工事ってどんなけかかるの?
【PR】価値ある資産とパートナー選びを実践したい方はコチラ\無料資料請求/マンション経営成功のヒントが詰まっています!

外構工事ってどんなけかかるの?


スポンサードリンク

注文住宅の醍醐味の1つとして、外構、つまり、外壁やお庭の飾り、玄関周りの飾り部分。
この部分を、自分の思うように、造れるのが、注文住宅の魅力の1つでしょう。

が、外構工事って結構高いんです。しかも、当初の見積もりに『外構工事別途』とどーんと書かれている場合も少なくありません。(この瞬間に、もしや・・・と思うんですけどね)

では、実際問題いくら掛かるのか、またあの外構は本当に必要なのかを紹介していきます。

■一般的な外構工事の値段
 通常、外構といえば、
  @境界のブロック
  A駐車場の敷きコンクリート
  B玄関までのアプローチ部分の敷き石

 があるでしょう。この場合、50坪程度の家ならば大よそで、200〜300万です。
って、はっきり言って高いです。非常に高いです。
 が、まぁこれが普通なんです。

基本的に凝れば凝るほど高くなります。安くはまずなりません。

高いのにはそれなりの理由もあります。
材料費は全体の2割程度なのですが、それ以外の手間が凄まじく掛かるということです。

しかも、外構は、造る方も儲かりませんので、本当は余りしたくないというのが本音です。
なので、どうしても高くなってしまうのが一般的になってしまいます。

■できる範囲は自分ですると、面白い
 私は、自分でできる外構工事は自分ですることにしました。
その方が安くなるのは当然なのですが、自分も家造りに参加しているとい気になりますし、何より結構楽しかったりします。

 最近では、ホームセンターのコメリなどで、色々な資材があるので、自分でDIYにチャレンジも手軽にできますよ。

 特に、花壇程度ならば、ブロックやレンガを並べるだけなので、簡単に出来ますよ。

どこで注文住宅が買えるの? 
家=大工さん?
どこまでの物件が買えるのか?
請負契約書に判子を押すまでの費用は一切不要
何故、建売住宅だと安いのか?にお答えします
坪単価ほど無意味なものはない
基本コンセプトは間取りにあり
注文住宅の醍醐味は、間取りの自由度+収納の良さ
外構工事ってどんなけかかるの?
m(メートル)モジュールと尺モジュールに注意
住宅の選び方
住宅展示場の歩き方
住宅建設の流れ
得をする住宅購入のコツ
納得住宅ローン
住宅関係の知識
住宅購入のQ&A口コミ情報
住宅展示場ナビ


現在の場所:住宅購入のノウハウTOPどうせなら注文住宅まずは基本のきを>外構工事ってどんなけかかるの?
らくらくシーリーズも大好評中
らくらく我は転勤族〜引越し達人情報〜らくらくパーティ〜簡単料理レシピ〜

Copyright 2007 らくらく住宅購入のノウハウ  管理人:たつや All Rights Reserved
当サイト「らくらく住宅購入のノウハウ」はどこでもリンクフリーですし得に連絡もいりません、相互リンクは大歓迎